中東欧最新ビジネス情報

EU Business Information [Direct Report]

2011年1月24日EU(緊急融資制度)

18日開催された欧州連合(EU)財務相理事会は、財政危機に直面したユーロ参加国を支援する緊急融資制度の拡充を討議、また昨年に続き実施する銀行に対するストレステスト(健全性審査)の手法も検討した。  欧州金融安定ファシリティー(EFSF)の拡充については、前日のユーロ圏非公式財務相会合(ユーログループ)で実質的な融資能力を高める方法が模索されたが結論はでなかった。  EU財務相理事会後の共同会見で、欧州委員会のレーン委員(経済・通貨問題)は「より広範囲な経済ガバナンスの改革の一環として、確かに恒久的な欧州安定メカニズム(ESM)が必要であり、現行の緊急融資制度、とりわけEFSFの改善が必要」と発言。  その上で「EFSFの実質的な融資能力を高め、EFSFの活用範囲を拡大する必要があるというのが、われわれの見解だ。わたしは、この決定を、ESMに関して今後下される決定に必ずしも関連付けるつもりはないが、われわれはもちろん、EFSF強化をESM創設の前段階とみる必要がある」と述べた。  オランダのデ・ヤーヘル財務相は18日、17日のユーログループ会合で、EFSF拡充について討議したが、却下したことを明らかにした。  デ・ヤーヘル財務相によると「きょう、EFSFについて本格的な討議はしなかった。ユーログループの討議のまとめにとどまった」という。  EFSFは、4400億ユーロの規模があるが、トリプルA格付けを維持するため、実際利用できるのは半分強にとどまる。  ショイブレ独財務相は、4400億ユーロ全てを利用できるようにすることには賛同したものの、より厳格な財

2011年1月18日ハンガリー(財政赤字)

ハンガリー経済省は7日、2010年の財政赤字目標を達成したと表明した。一部の歳出カットや企業新税の導入が寄与したとしている。  昨年12月の財政収支は4349億フォリント(20億7000万ドル)の黒字。通年の財政赤字は8698億フォリントとなり、当初目標の8703億フォリントを達成した。  12月の財政データに基づけば、財政赤字の対国内総生産(GDP)比を3.8%とする目標も達成可能という。  政府は来月6000億─8000億フォリント規模の構造改革を発表する予定で、市場や格付け会社の注目が集まっている。

2011年1月18日ドイツ(経済状況)

ドイツ連銀は17日発表した月次リポートの中で、ドイツの短期的な景気見通しは力強い資本財需要によりますます明るさを増している、との認識を示した。  連銀は「ドイツの製品に対する注文が力強く拡大しているため、2011年第1・四半期およびそれ以降の見通しが著しく改善した」と指摘。その一方で「短期的な指標は全般的に、年明け後は景気回復のペースがある程度鈍化していることを示している」と述べた。  ドイツ経済省は先に、11月の製造業受注は過去10カ月で最大の伸びを示し、ユーロ以外からの力強い耐久財需要がそのけん引役になったと指摘していた。

2011年1月12日(日本の食べ物)

先日、岩手の前沢に行ってきました。全国的にも有名な前沢牛。肉にこんなに甘みがあるのかと、日本が誇る和牛の味を堪能してきました。 よく、欧州の方は、脂身のある肉を食べる習慣がないと言われますが、和牛は別格のようで、彼らは喜んで食べます。今回、日本での長期滞在で日本の食文化を堪能してますが、やはり、日本人の味覚というのは、世界的に相当優れているとの印象を受けました。 友人のイタリア人(40歳)、母国で散々、スパゲティーを食べてきましたが、カプリチョーザのトマトスパゲティーが、いままで食べた中で一番美味しかったらしいです。 今後、お寿司だけじゃなく、日本人に吟味された外国料理も受け入れられる素地が、欧州でも相当あると実感しております。

2011年1月5日欧州連合(経済見通し)

欧州委員会は、欧州連合(EU)の経済見通しを公表し、2011年のユーロ圏成長率は政府が歳出削減を進めるなか小幅鈍化するとしたが、2012年は民需が成長を押し上げるとの予測を示した。  見通しによると、ユーロ圏の2010年成長率は1.7%、11年は1.5%、12年は1.8%。 成長を牽引するのはドイツで今年は3.7%、来年は2.2%、12年は2.0%と見込んでいる。  EU全体では今年が1.8%、来年が1.7%、12年が2.0%と見通している。  レーン欧州委員(経済・通貨問題担当)は記者会見で「民間需要全体が強まるなか、景気回復は予測展望において自律的な力が増すと予想される」と語った。   ユーロ圏の総財政赤字は2011年、12年と縮小するが、債務総額は増加するとみられている。なかでもベルギーとアイルランドは国内総生産(GDP)を上回る債務になるとしている。  ユーロ圏の財政赤字は、GDP比で今年6.3%、来年は4.6%、2012年は3.9%に低下する見通し。政府債務はGDP比で今年は84.1%、来年は86.5%、2012年は87.8%に拡大すると予測している。  EU加盟27カ国のうち、今年財政基準のGDP比3%を満たすのはエストニア、ルクセンブルク、スウェーデンだけで、11年にはドイツ、フィンランド、ブルガリアが3%以下に収める。2012年にはオランダも達成する見通し。  アイルランドは今年は32.3%、来年は10.3%、12年は9.1%。ポルトガルは今年は7.3%、来年は4.9%となるが、政策変更がないと仮定すると12年には5.1%に拡大すると

2011年1月1日 今年も宜しくお願い致します。

新年、明けましておめでとうございます。皆さまのご多幸とご健康を祈念いたします。 今年も、中東欧のタイムリーな生の声を発信していきたい所存でございます。 ビジネス情報の一助となれますよう継続してアップしていきます。 今年も宜しくお願い致します。 小野

2011年1月1日エストニア(ユーロ通貨導入)

2009年のスロバキアユーロ通貨導入以来、昨年度は新規土入国はなかったが、バルト3国の1つであるエストニアは、2011年1月1日にユーロ圏に参加する。  旧ソビエト連邦構成国のなかでユーロを導入するのは同国が初めて。17カ国目のユーロ導入国となる。  エストニア通貨クローンとユーロとの交換レートは、1ユーロ=15.6466クローン。 エストニアの人口は130万人。8兆9000億ユーロの規模を持つユーロ圏全体の国内総生産(GDP)に対する同国のGDPの割合は0.2%。  同国は2004年に欧州連合(EU)に加盟。エストニアのユーロ圏参加に続き、バルト3国のラトビアとエストニアも2014年のユーロ導入を目指している。

最新の記事
アーカイブ
カテゴリー

© 2010 EU Business Inc. All Right Reserved