中東欧最新ビジネス情報

EU Business Information [Direct Report]

2011年12月20日ハンガリー(ユーロ支援)

ハンガリー政府は、国際通貨基金(IMF)および欧州連合(EU)から150―200億ユーロ規模の支援を受けることを検討している。支援期間は最大で3―4年。ただ、それは「最後の手段」として用いる考えという。ミハーイ・ヴァルガ首相官房長官がニュースサイト「origo.hu」とのインタビューで語った。  同氏は「最後の手段としてのみ用いることを考えると、それが国家の債務を拡大させることにはつながらない。そのため、金額を多くすることができる。債務返済スケジュールを考えれば、期間は3―4年で、150―200億ユーロになるだろう」と述べた。  IMFとEU当局者は13日にハンガリーを訪問し、来月から始まる交渉を前に、非公式の協議を行う予定。   ハンガリーは来年、リセッション(景気後退)入りが見込まれているほか、多額の自国通貨建て債券の償還に加え、50億ユーロ近い外貨建て債券をロールオーバーする必要がある。

最新の記事
アーカイブ
カテゴリー

© 2010 EU Business Inc. All Right Reserved