中東欧最新ビジネス情報

EU Business Information [Direct Report]

2012年2月4日ハンガリー(航空会社)

ハンガリーのフラッグシップ倒産。 1946年に設立されたハンガリーの国営航空会社、マレブ・ハンガリー航空が3日、全ての運航を停止した。600億フォリント(約207億円)の負債を抱える同社は今週に入って破産管財人の下に置かれ、政府は資金提供を取りやめている。 同社のロラント・リンバーガー最高経営責任者(CEO)は資料で、ブダペスト時間の同日午前6時に全ての運航を取りやめたことを明らかにした。「信頼が失われた」ほか、追加の公的支援が欧州連合(EU)の欧州委員会によって禁じられ、キャッシュフロー(現金収支)を「維持できない状況」に陥ったと説明。「全乗客に謝罪する」と述べた。 欧州では債務危機による財政緊縮で、各国政府が航空会社への補助金提供に後ろ向きとなっている。航空連合「ワンワールド」に参加するマレブ航空の入手可能な最新の通期業績によると、2010年は246億フォリントの赤字。09年もほぼ同水準だった。

最新の記事
アーカイブ
カテゴリー

© 2010 EU Business Inc. All Right Reserved