中東欧最新ビジネス情報

EU Business Information [Direct Report]

2010年11月1日 ボスニア(靴メーカー)

ボスニア・ヘルツェゴビナの靴メーカーが、チリの鉱山落盤事故で約2カ月ぶりに救出された作業員全員に特別な靴を製造し、クリスマスプレゼントとして贈る予定であることが分かった。  ボスニア北部の都市バニャルカを拠点とする靴メーカー「Bema」の工場責任者は、「これ(靴の贈呈)は、作業員たちが新しい靴を履いて新たな人生をスタートさせるという象徴的なメッセージとなるだろう」とコメント。その上で「この勇敢な人々に対し、また、なおも彼らが苦悩しているということについて、われわれが唯一できることは特別な靴を作ることだ」と語った。ヤギ革を惜しみなく使い、最高品質の靴に仕上げる予定で、今回のアイデアは工場の700人の従業員からも受け入れられたという。  同氏によると、ハンガリー、ブダペストにあるチリ大使館が、作業員全員とその妻のほか、ピニェラ・チリ大統領と夫人のサイズを提供する。靴の製造は来月から開始し、クリスマスまでに届ける見通し。

最新の記事
アーカイブ
カテゴリー

© 2010 EU Business Inc. All Right Reserved