中東欧最新ビジネス情報

EU Business Information [Direct Report]

2010年10月25日 イタリア(パン)

October 25, 2010

イタリアの研究チームの発表によると3万年前の粉をつくる石器に残されていたでんぷんの粒から、当時の人類が初期の平らなパンを食べていた可能性のあることが分かった。同石器は、チェコ・ロシア・イタリアで見つかっている。いままでの研究では、パン作りの最古の証拠は、イスラエルの約2年前の遺跡で、小麦をすりつぶした石器だったが、それよりも1万年も古い時代の証拠として注目されている。

中東欧の国々もパンが主食の国が多いが、3万年も前からその製造技術があった可能性がある。

Please reload

最新の記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

カテゴリー
Please reload

© 2010 EU Business Inc. All Right Reserved