中東欧最新ビジネス情報

EU Business Information [Direct Report]

2010年10月24日 ハンガリー(コンビニ)

October 24, 2010

ハンガリーでは、一般にABC=大抵24時間オープンしているコンビニエンスストアを指す。
コンビニといっても日本のように、新鮮な食品が時間単位で供給されていたり、コンビニにいけば、とりあえず必要な日用品は殆ど手に入るという品ぞろえがあるわけではないが、ハンガリー国内では多くの人に利用されている。(それでも5年前に比べると、食料品、生活必需品などの選択肢がだいぶ増え、輸入品なども扱う店舗もあり、店構えもモダンになった。大きさは日本のようにほぼ統一規格があるわけではなく、40平米ぐらいのところから、大きなところでは200平米ぐらいとまちまち。下記、画像参照)
中でも、ABCをそのままひっ繰り返したCBAという店名の大手コンビニが、最近では隣国スロバキアへの進出に力を入れている。
現在まで560店舗を展開、昨年度は1億5,800万ユーロの売上があり、スロバキア内小売チェーンの第7位に食い込んだ。

尚、中東欧では、アジア展開にみられるセブンイレブンなどの世界規模のコンビ二チェーンの進出はまだない。

ハンガリーのコンビニ

 

 

Please reload

最新の記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

カテゴリー
Please reload

© 2010 EU Business Inc. All Right Reserved