中東欧最新ビジネス情報

EU Business Information [Direct Report]

2010年10月16日 ルーマニア(衣類)

October 16, 2010

ギリシャ系アパレルメーカーSpider Stores(スパイダーストアーズ)が、ルーマニアのBrailaに、新店舗をオープン。ルーマニア内では、15番目の店舗となり投資額は100万ユーロ、同投資により同社のルーマニアへの総投資額は1,800ユーロとなった。
同社は、ギリシャ系で、ルーマニア、ポーランド、セルビア、キプロス、ブルガリア、マケドニアなどの中東欧市場で積極的に店舗展開をしている。

体制転換後、中東欧のアパレル市場は、ブランド物、高級アパレルメーカーの高いものか、中国市場で売ってるような超格安衣類の二極化が進んでいたが、最近では日本のユニクロ並み品質、リーズナブルさの両方を兼ね揃えた外資系企業の進出が目立つ。有名どころでは、日本へも進出しているZala(スペイン系)やH&M(スウェーデン)など。いずれも、いつも店が混んでいて、中東欧展開がうまくいっているようだ。ちなみに、欧州の中ではパリにユニクロが進出しているが、中東欧市場への日系アパレルメーカーの進出は現在のところない。今後、伸張市場への日系メーカーの参入が期待される。

 

アパレルメーカー,スパイダーストアーズのルーマニア店舗

 

 

Please reload

最新の記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

カテゴリー
Please reload

© 2010 EU Business Inc. All Right Reserved