中東欧最新ビジネス情報

EU Business Information [Direct Report]

6/24/2011

昨年片足を失ったハンガリー人の登山家が21日、世界で4番目に高いヒマラヤ山脈のローツェ山(標高8516メートル)を義足で登頂することに成功した。

 登頂に成功したのは、ルーマニア生まれのハンガリー人、ゾルト・エロス氏(43)。登山隊が動画共有サイト「ユーチューブ」に投稿した15日付のビデオメッセージでは、「頻繁に義足を外して調節しなくてはならないが、おおむね良好だ」と語っていた。

 2002年に世界最高峰エベレストの登頂にハンガリー人として初めて成功したエロス氏は昨年1月、登山中に両足を複雑骨折し、右足の膝下を切断していた。

 義足を付けての登山では、ニュージーランド人のマーク・イングリス氏が2006年、両足とも義足でエベレストの登頂に成功している。

2/3/2011

映画「赤い風車」などで知られるハンガリー出身の女優ザ・ザ・ガボールさん(93)が、1日の早朝に血を吐いて病院へ救急搬送された。

 広報担当者によると、夫のフレデリック・フォン・アンハルトさんが呼んだ救急車でロサンゼルスのUCLAメディカルセンターへ運ばれたガボールさんは重体で、肺感染症の治療を受けているという。

 ガボールさんは、昨年7月に股関節置換手術を受けており、先月にも感染症で入院して脚の切断手術を受けていた。

 何十年もの間、ハリウッドの社交界に欠かせない存在となっているガボールさんは、6日に94歳の誕生日を迎える。 

  この94歳という年齢は、平均寿命が男性70歳、女性74歳のハンガリーでは、かなりの御長寿。バイオ食品などの路面店も増え、健康に留意してる人の数が増えてきている。

12/12/2010

1964年の東京オリンピックで金メダルに輝き「東京の名花」とうたわれたチェコスロバキア(当時)の元体操選手で、秋の叙勲で旭日中綬章を授与されたベラ・チャスラフスカさん(68)に対する叙勲伝達式が7日、プラハの日本大使公邸で行われた。チェコスロバキアの共産党政権に異を唱え、同国スポーツ界から追放されながらも節を曲げなかった。日本に知己が多く、日本とチェコの友好促進に貢献した点が評価された。

10/7/2010

ルーマニアの首都ブカレストで19日、自作の無動力飛行機で飛行距離を競うコンテスト「Red Bull Flugtag 」が開催された。

今回はなんと、グランドピアノの上に座ったまま飛び立った男性もおり、勇気ある参加者が会場を沸かせていた。

昨年はモスクワで開催されたこのコンテストは世界各地で毎年開かれており、さまざまな形をしたユニークな飛行機で飛ぶ「鳥人間」たちが登場する。

Please reload

最新の記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

カテゴリー
Please reload

© 2010 EU Business Inc. All Right Reserved