中東欧最新ビジネス情報

EU Business Information [Direct Report]

2/8/2012

先日のハンガリーの航空会社マレブの倒産により,関係者に大きな影響を与えている。
現地の方は今夏の旅行計画を変更したり、日系の旅行関係者も対応に追われているようだ。

同じ中欧諸国のポーランドの国営航空会社LOTポーランド航空は、本年度末までに民営化を目標としている。
現在まで、買収にはトルコ航空が名乗りを上げているが、ドイツのルフトハンザ、フランスンのエアーフランス、オランダのKLMも水面下で動きを見せている。

尚、民営化には、現行法では国が51%以上株式を所有してなければならず、法改正が必要な状態となっている。

2/4/2012

ハンガリーのフラッグシップ倒産。
1946年に設立されたハンガリーの国営航空会社、マレブ・ハンガリー航空が3日、全ての運航を停止した。600億フォリント(約207億円)の負債を抱える同社は今週に入って破産管財人の下に置かれ、政府は資金提供を取りやめている。
同社のロラント・リンバーガー最高経営責任者(CEO)は資料で、ブダペスト時間の同日午前6時に全ての運航を取りやめたことを明らかにした。「信頼が失われた」ほか、追加の公的支援が欧州連合(EU)の欧州委員会によって禁じられ、キャッシュフロー(現金収支)を「維持できない状況」に陥ったと説明。「全乗客に謝罪する」と述べた。
欧州では債務危機による財政緊縮で、各国政府が航空会社への補助金提供に後ろ向きとなっている。航空連合「ワンワールド」に参加するマレブ航空の入手可能な最新の通期業績によると、2010年は246億フォリントの赤字。09年もほぼ同水...

9/30/2010

今月28日,ポーランド航空ワルシャワ発シカゴ行きが離陸後、上空でUターン。客が激怒したことによるもの。ビジネスクラスに乗っていたその乗客は、エコノミークラスに座っていた息子のアップグレードをクル―に要求したが受け入れられず激怒、飛行機は、安全運航上引き返した。

Please reload

最新の記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

カテゴリー
Please reload

© 2010 EU Business Inc. All Right Reserved