© 2010 EU Business Inc. All Right Reserved

中東欧最新ビジネス情報

EU Business Information [Direct Report]

1/16/2014

現在フル稼働しているヒュンダイ(現代)自動車チェコ工場の、2013年の生産台数は303,460台。
ほぼ前年と横ばい。同国最大の自動車メーカーシュコダは同年920,800の売り上げを記録。

9/25/2013

仏自動車大手PSAプジョー・シトロエン のバラン最高経営責任者(CEO)は、欧州の小型車部門でトヨタ自動車 との提携を継続する意向を示した。

同CEOはドイツのAuto Motor und Sport誌に対し、「次世代車は再び共同開発となり、チェコで生産される」と述べた。

資金繰りに苦しむプジョーが、独BMW との自動車部品を取り扱う合弁会社を解消し、エンジン部門での提携関係を打ち切ったこと受け、プジョーが他の提携関係も解消するのではないかとの観測が出ている。

トヨタはチェコのコーリンにある生産ラインで小型車「アイゴ」を生産しており、プジョーが来年初旬に販売開始を予定している「シトロエンC1」、および「プジョー107」は同ラインを使って生産される。

トヨタとプジョーの合弁会社、トヨタ・プジョー・シトロエン・オートモビル(TPCA)は2005年2月に生産開始。以来、2012年3月まで...

2/26/2013

ハンガリーの自動車輸入組合は、今年2013年の新車販売台数目標を前年76.400台比9%増の 69,929 に設定。

4/18/2012

オペルは、Astra 独リュッセルハイム(フランクフルト近郊)工場で行われているAstra(アストラ)生産の一部を、ポーランドのグリヴィツェに移管する予定。
同生産移管の規模は、年産1万台。

3/3/2012

独自動車部品大手ボッシュ(Bosch)は、2013年末までに総額約4,300万ユーロを投じて、ルーマニアのブラジ(Blaj)工場の拡張を行う。

同工場は、2013年4月よりホイールスピード、クランクシャフトの生産も行う。
2007年の操業で現在580人を雇用しているが,同拡張により約300人が新規に雇用される予定。

3/2/2012

ルノーは、モロッコのタンジェに自動車工場を設立。
2013年中に年産40万台を目指す。
生産車種はミニバンのLodgyとまだ明らかにされていないが、もう一車種で85%が欧州向けに輸出される。

2/24/2012

中国最大の自動車メーカーGreat Wall Motors(長城汽車股份有限公司)が21日、ブルガリアのBahovista村に設立した工場の操業を開始した。
これにより、同社はEU内で最初の中国系アセンブリーメーカーとなった。

初期生産では、年産2,000台、2014年までには年産5万台を目指す。生産車種は、Voleex C10,とSteed5 、価格帯は8,000ユーロ~12,500ユーロ。
最初は、国内市場をターゲットにするが、その後、セルビア、アルバニア、モンテネグロ、マケドニアなどにマーケットを拡大する。

2/20/2012

現代自動車は、チェコ工場を増産させる予定。3年になる同工場だが、今年は年産30万台への到達を目指す。

2/15/2012

アウディーVSダイムラー

8億ユーロ(約800億円)を投じてハンガリー中南部のケチケメート市に工場を建設したダイムラ-社は、今年3月末の本稼働後、年産10万台を計画。

また、既にハンガリー北西部のギュール市で生産を行っているアウディーは、新規に9億ユーロの予算を確保、2013年までの年産目標は12万5,000台。

2/14/2012

スロバキアの自動車産業、外資大手が軒並み増産、増員

Kia, フォルクスワーゲン、PSAプジョー、スロバキアの主要進出大手が今年は増産体制を敷く。
Kiaは既に昨年末1000人を増員、3シフト制に移行。フォルクスワーゲンも新シュコダ車増産のため
650人の新規に雇用する予定。PSAプジョーは、今年6月より3シフト体制をスタートさせる

上記3社とも、熟練技術者と業界経験者の確保に動いている。
 

Please reload

最新の記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

カテゴリー