© 2010 EU Business Inc. All Right Reserved

中東欧最新ビジネス情報

EU Business Information [Direct Report]

12/18/2010

ハンガリーは、体制転換前のコメコン経済体制下で、医薬品を担当していたこともあり、現在でもその分野では、欧州の中でも優位性を保っている。
 

 持田製薬の株式が伸張。12月14日、ハンガリー・ブダペストに本社を置く多国籍製薬企業ゲデオン・リヒター社と、日本におけるバイオ後続品の開発・販売に関して提携すると発表したことが材料視されている。

 
 バイオ後続品は、バイオテクノロジーを用いて開発されたバイオ医薬品のうち、特許が終了した先発薬と同程度の安全性や有効性を持つ医薬品として開発される医薬品。低分子化合物の後発品である「ジェネリック」に対し、バイオ後続品は「バイオシミラー」と呼ばれ、今後の市場拡大が期待されている。

 現在までハンガリー、並びに中東欧は、廉価な労働力の供給地としてのプレゼンスが大きかったが、今後はこのような技術集約型の事業提携が見込まれる。
 

Please reload

最新の記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

カテゴリー
Please reload