© 2010 EU Business Inc. All Right Reserved

中東欧最新ビジネス情報

EU Business Information [Direct Report]

11/25/2010

スロバキアのミクロス財務相は24日、債務問題により、ユーロ圏が崩壊、もしくは機能不全に陥る現実的なリスクは非常に高いと警告した。

 同財務相はプラハの大学で開催された討論会に参加し「現時点でさえ、ユーロ圏が崩壊するか、良くても機能に問題をきたすリスクが現実的になっており、状況は非常に厳しく複雑だ」と述べ、来年1月のエストニアのユーロ導入を前に懸念を示した。

 前日にはドイツのメルケル首相が、ユーロはこの上もなく深刻な状況にあると発言したばかり。

 スロバキアは2009年にユーロを導入している。

9/20/2010

欧州委員会、2010年のユーロ圏のGDP見通しを大幅修正。

同委員会は、先週、今年のユーロ圏のGDP伸び率予測を前回調査の0,9%から1,7%に上方修正した。

主要国の中では、ドイツの伸び率が3,4%と際立ち、フランスは1,6%,イタリアは1,1%.
ユーロ圏以外のEU諸国では、イギリスが1,7%,中東欧のポーランドがドイツと同率の3,4%.
EU27カ国平均では、1,8%。

尚、ユーロ圏の2010年インフレ率見通しについては、前回予想の1,5%から1,4%
に下方修正した。

9/13/2010

2009年に、中東欧諸国に先んじてユーロ通貨導入を行ったスロバキアだが、今回のギリシャ支援に対して参加を拒否したことで、欧州中央銀行のトリシェ総裁が激怒していたことが明らかになった。財政、インフレ率の面で通貨導入基準を満たし、ユーロ圏入りを果たした同国だが、協調性の面での不信が露呈した形となった。
同総裁の発言は、スロバキアが今年8月、ユーロ圏諸国による総額1,100億ユーロのギリシャ支援に対し、8億1,600万ユーロの負担を求められていたが拒否したことが発端となった。

Please reload

最新の記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

カテゴリー
Please reload