© 2010 EU Business Inc. All Right Reserved

中東欧最新ビジネス情報

EU Business Information [Direct Report]

12/7/2010

フランスのサルコジ大統領は6日、インド訪問で約200億ドル相当の商談がまとまったことを明らかにした。サルコジ大統領は先週4日から4日間の日程でインドを訪れている。
商談は、原子力エネルギー、防衛、民間航空機などにわたり、オバマ米大統領が11月に訪印した際にまとめた商談の100億ドルを大きく上回った。
両国は、少なくともフランスの原子炉2基を売却する枠組み契約を交わした。原子炉は仏アレバ製で、契約額は推定約70億ユーロ(93億ドル)。
アレバは、原子炉供給についてインド原子力発電公社(NPCIL)とすでに覚書

10/23/2010

スペイン、フランスとも、国債入札は順調。

21日行われたスペインとフランスの国債入札は、ともに順調な結果となった。

スペインは、2025年と2032年に償還を迎える国債の入札を実施。調達額は合計38億5000万ユーロ(54億3000万ドル)と目標レンジ(30億―40億ユーロ)の上限付近となった。

フランスは、2年・3年・5年の中期国債(BTAN)入札を実施。調達額は総額84億8000万ユーロと目標額と一致した。

平均落札利回りは、2年債が1.07%、3年債が1.23%、5年債が1.84%だった。
2年債利回りは9月に実施した前回入札の水準を最大で17bp上回った。

欧州の専門家によると「ユーロ圏周辺国債全般に対する基調的な投資意欲は依然存在し、入札を消化することに問題はない」との見方を示した。

10/17/2010

フランスのサイクリストが、電気自転車で日本に到着。

Florian Baillyさんは、電気自転車でパリ~東京まで1万キロの道のりを約4か月で走破。この電気自転車は、二つのソーラーパネルを搭載、出発から、イタリア、スロベニア、クロアチア、セルビア、カザフスタン、中国などを経由、山道や砂漠を耐え抜いた。

フランス人サイクリスト、新橋前に到着。

 

Please reload

最新の記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

カテゴリー
Please reload