中東欧最新ビジネス情報

EU Business Information [Direct Report]

1/12/2014

チェコ国営電力会社CEZが計画している同国南部テメリン原発の拡張計画をめぐり、次期産業相候補が計画自体は支持するものの、延期を望んでいることが7日明らかになった。

テメリン原発に原子炉2基を新設する総工費100億ドル超の同計画をめぐっては、安全コストの増加や電力卸売価格の下落を受けてすでに先行きが不透明になっている。さらに、拡張工事の入札で選考から漏れた仏アレバが訴訟を起こしたことも引き金となった。

入札では、東芝傘下の米ウエスチングハウスのほか、ロシアのアトムストロイエクスポルトを中心とした企業連合が選考に残っている。

チェコ通信が7日伝えたところでは、次期産業相候補のジャン・ムラデク氏は「(原子炉が)建設されずに訴訟だけが残るのは最悪の結果だ」としたうえで、「建設の延期が望ましい」と述べた。

CEZは先に2025年前後の拡張完了を計画していると表明。落札企業は当初予定していた2...

9/25/2013

仏自動車大手PSAプジョー・シトロエン のバラン最高経営責任者(CEO)は、欧州の小型車部門でトヨタ自動車 との提携を継続する意向を示した。

同CEOはドイツのAuto Motor und Sport誌に対し、「次世代車は再び共同開発となり、チェコで生産される」と述べた。

資金繰りに苦しむプジョーが、独BMW との自動車部品を取り扱う合弁会社を解消し、エンジン部門での提携関係を打ち切ったこと受け、プジョーが他の提携関係も解消するのではないかとの観測が出ている。

トヨタはチェコのコーリンにある生産ラインで小型車「アイゴ」を生産しており、プジョーが来年初旬に販売開始を予定している「シトロエンC1」、および「プジョー107」は同ラインを使って生産される。

トヨタとプジョーの合弁会社、トヨタ・プジョー・シトロエン・オートモビル(TPCA)は2005年2月に生産開始。以来、2012年3月まで...

9/21/2012

スロバキア当局はチェコ産のアルコール度数の高い酒類の輸入と販売を禁止した。チェコで今月に入り、ウオツカなどにメチルアルコールが混ざった密造酒を飲んだ22人が死亡した。

チェコ政府は被害拡大を防ぐため、アルコール度数20%以上の酒類の販売を禁止。小売店は対象となる2000万本の商品撤去を余儀なくされ、パブやバーなど飲食店も大打撃を受けている。

スロバキア東部プレショフでは16日、パーティーでチェコ産の蒸留酒を飲んだ8人が病院に運ばれた。同国保健相は報道陣に対し、「スロバキア国内でチェコ産アルコールのこれ以上の消費と販売を止める必要があるとの結論に達した」と述べた。

ポーランド当局も、チェコ産酒類の輸入禁止措置を発表している。

4/30/2012

日本でもネットいじめが問題化されて久しいが、中欧はどうだろうか。
チェコ、オロモウツ大学のパラツキ教授は、毎年行っているネットいじめについての最新調査結果を発表。昨年の暮れに11歳から17歳の1,083人を対象としたアンケート調査が今回の発表の元となっている。
それによると、約56,5%の人がなんらかの形でネットいじめの被害者としての経験があるとの回答がでた。前回調査では、60%弱との数字が出ており、若干の改善はみられるものの、依然として看過できない状況だ。主な媒体は、携帯メール、SNS(ソーシャルネットワークサイト)、スカイプなど。10人に1人は、ネットいじめの加害者で、被害者の6人に1人は、親に相談できない状態でいる。

4/13/2012

チェコのタイアメ―カ―Mitasの北米工場(米アイオワ州のチャールズ市)今月末、操業を開始する。
初期段階で159人を雇用し、2016年までに262人に増員予定。

3/26/2012

EU統計局Eurostatが発表した最近のデータによると、チェコのプラハはEU27カ国中、GDPベースで7番目に豊かな国としてランクイン。
一人頭のGDPはEU平均の1,75倍に達した。絶え間ない外国資本の流入が大きく寄与。

3/17/2012

チェコ共和国首相のペトル・ネチャス(Petr Necas)は、チェコTVのインタビューで、赤字予算の是正のため、付加価値税率(日本でいう消費税,ものによって税率が違う。)を14%から15%、20%から21%へ双方1%引き上げる考えを示した。
法人税率は据え置きのまま19%。

3/8/2012

今年1月の調査でチェコのハイパーマーケット(超大型店)の数は、282店舗で、今年中には300店舗近くになる可能性が高い。

人口当たりの店舗数は、欧州でも四番目となり、100万人あたり26店舗ある計算。

2/29/2012

観光ビザの簡素化により、チェコを訪れるロシア人の数が急増。
2011年は、前年比37%増の57万人。
チェコと言えば、北のローマと呼ばれてる首都のプラハが日本人に人気だが、欧州では温泉スパリゾートとして知られるチェコ北西の街カルロビバリがロシア人に人気。

2/20/2012

現代自動車は、チェコ工場を増産させる予定。3年になる同工場だが、今年は年産30万台への到達を目指す。

Please reload

最新の記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

カテゴリー