© 2010 EU Business Inc. All Right Reserved

中東欧最新ビジネス情報

EU Business Information [Direct Report]

12/2/2010

スペイン政府は1日、債務削減策の一環として、空港および空港サービス会社のAENA、および国営宝くじ事業を一部民営化する方針を発表した。

 民間に売却されるのは、AENAの株式最大49%、および国営宝くじ事業の30%。

 サパテロ首相は議会で、国が保有しているマドリードとバルセロナの空港の民間会社に運営を委ねる方針を示した。

 政府はAENAの時価総額は最大で300億ユーロ(390億ドル)になると見積もっている。同社の一部民営化プロセスは2012年上半期中に終了する見通し。

11/7/2010

出会い系サイト「Badoo.com 」は、インターネット上の恋愛に対して女性が最も積極的な国はスペインとの調査結果を発表。2位には、ポーランドが入った。(敬虔なカトリック教徒が非常に多いので、少し以外)

 世界中に8000万人の登録会員がいる同サイトは、1カ月間にサイト上で交わされた9000万件のやりとりを分析。男性をデートに誘う回数は、スペインの女性が平均で1カ月に1.33回で、英国(0.78回)やフランス(0.69回)、米国(0.63回)の女性と比べると倍近かった。

 女性がデートに誘う回数の多い国のランキングでは、2位がポーランド、それにドミニカ共和国、イタリア、アルゼンチンが続いた。また、上位10カ国のうち8カ国を、スペイン語やイタリア語、ポルトガル語が話されているラテン系の国が占めた。

10/23/2010

スペイン、フランスとも、国債入札は順調。

21日行われたスペインとフランスの国債入札は、ともに順調な結果となった。

スペインは、2025年と2032年に償還を迎える国債の入札を実施。調達額は合計38億5000万ユーロ(54億3000万ドル)と目標レンジ(30億―40億ユーロ)の上限付近となった。

フランスは、2年・3年・5年の中期国債(BTAN)入札を実施。調達額は総額84億8000万ユーロと目標額と一致した。

平均落札利回りは、2年債が1.07%、3年債が1.23%、5年債が1.84%だった。
2年債利回りは9月に実施した前回入札の水準を最大で17bp上回った。

欧州の専門家によると「ユーロ圏周辺国債全般に対する基調的な投資意欲は依然存在し、入札を消化することに問題はない」との見方を示した。

10/1/2010

日本のメディアでも特集が組まれていた経済危機に直面しているスペインで29日、8年ぶりに行われたゼネストに、約7割の労働者がスト・デモに関与、同国の最大労組「スペイン労働委員会」のドス・オリット書記 (58)は成功に終わったと発言。今後は欧州連合(EU)各国の労組が連携し、各国 で進める緊縮財政策に対抗していく意向を示した。同書記によると製造業など産業部門では、約100%の参加率とのこと。
スペインのゼネストでは、国際線や高速鉄道の半分以上が運航を中止。デモ参加者と警官が衝突するなどし、20人が負傷、60人が逮捕された。

ゼネスト(ゼネラルストライキ)
労働者が団結して行う労働争議の一形態で、一企業や組織によるストライキではなく全国的な規模で行われるストライキのことである。略してゼネスト。総同盟罷業ともいう。また、ある特定の地域や都市において様々な産業が一斉にストライキを行う場合もゼネスト...

9/26/2010

スペイン政府は24日、来年度(2011年)予算案を発表した。高所得者向け増税などが盛り込まれた他、緊縮財政への決意として、財政支出の削減目標を当初計画の7,7%から7,9%(約100億ユーロ)に引き上げなどを発表。

年収12万ユーロ以上の高所得者の所得税率を1%、また年収17万5,000ユーロ以上の所得税率を2%それぞれ引き上げ、1億7,000万~2億ユーロ(2億6,700万ドル)の税収増を狙う。

財政赤字が2013年までに対国内総生産(GDP)比で3%に減少するとし、5月時点の見通しを維持した。2010年の財政赤字は対GDP比で9,3%としている。

GDP伸び率はついては、2010年に-0,3となった後、2013年までに+2,7%のプラス成長に転じると予測。注目される失業率見通しは、19,3%。

Please reload

最新の記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

カテゴリー
Please reload