中東欧最新ビジネス情報

EU Business Information [Direct Report]

2/3/2012

ハンガリー政府は、今年1月より,段階的にたばこ税率を引き上げ、7月には小売価格が30%程度値上がりする模様。7億円程度の税収増が見込める。


同国は、たばこに先んじる形で、税制・医療改革の大きな目玉として昨年9月にポテチ税を導入するなどメタボ対策に力を入れている。

ポテチ税
課税対象は袋入りスナック菓子、クッキー、炭酸飲料、栄養ドリンクなどで、国内メーカーと輸入業者が納税義務を負う。国民の食習慣の改善と肥満対策が目的だが、厳しい経済情勢の中で歳出削減に取り組む同国政府としては、年約81億2300万円相当の税収アップへの期待も伺える。

9/15/2010

今年、10月から日本でもタバコ税率の引き上げが実施されるが、ポーランドも今年、タバコ税、並びに付加価値税率の上昇から、フィリップモリス等の大手の売上げがかなりの影響を受けている。
また、この傾向は今後も続く見通し。安いタバコを求め、タバコ愛好者による闇市でのタバコ入手が懸念される。
(中東欧では、ブランドタバコも闇市で売買され、一般小売の半値程度で取引されるケースが多い。また同地域は、喫煙率、特に若い女性の喫煙率が高いのが特徴だ。今後、健康ブーム等でその他の国でもタバコ税の見直しが行われることが予想される。)

Please reload

最新の記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

カテゴリー
Please reload

© 2010 EU Business Inc. All Right Reserved